So-net無料ブログ作成

松前城 [北海道・春]

江差から松前へ。
江戸時代で最後に築城された城であり、北海道唯一の日本式の城。
松前城(正式には福山城)です。

2008年4月に撮影。

松前城・天守 [北海道・春]

松前城は、外国船の脅威への対抗を含む北方の守りの要として、安政元年に竣工。
土方歳三率いる旧幕府軍との戦いで落城した際にも、明治政府による取り壊しでも生き残った天守ですが、昭和24年に役場からの出火が飛び火して焼失… (ノ∀`)
現在の天守はその後復元されたものだそうです。

2008年4月に撮影。

血脈桜の伝説 [北海道・春]

宝暦年間のこと。
本堂の修理のためこの桜を切り倒すことになった際に、住職の枕元に桜の精が現れ、血脈を与えてくれと願ったという。
*血脈とは、亡くなった人が仏になれるようにお坊さんが与える書付のこと。
このことがあって桜は切られずに済み、その後血脈桜と呼ばれるようになったとか。

2008年4月に撮影。

血脈桜 [北海道・春]

松前城近くの光善寺にある血脈桜(けちみゃくざくら)です。
松前を代表する桜、「南殿(なでん)」の親木であり、不思議な伝説の残る桜。

2008年4月に撮影。

江差・いにしえ街道 [北海道・春]

ニシン漁で栄えたかつての江差の町並みを再現した、「いにしえ街道」です。

周囲の建物は、民家も店舗もみな当時を偲ばせるようなレトロな感じに。

2008年4月に撮影。

スルメイカw [北海道・春]

函館朝市の駅二市場内にある、スルメイカのモニュメントw
全長3m以上!

2008年4月に撮影。

江差・開陽丸 [北海道・春]

北海道南西部の日本海に面した町、江差へ。
幕府の軍艦「開陽丸」です。
蝦夷共和国建国を目指す榎本武揚や新選組の土方歳三らの旧幕府軍の軍艦として戊辰戦争を戦うも、江差沖で強風により座礁。
建造から2年を経たずして沈没してしまった悲運のフネ。

2008年4月に撮影。

開陽丸甲板 [北海道・春]

展示されている現在の船は、平成2年に復元されたもの。
この日はまっすぐ立っていられないようなもの凄い強風で、甲板は恐かったです。

2008年4月に撮影。

巡視船かむい [北海道・春]

近くの港には、第一管区海上保安本部所属の巡視船、「かむい」が停泊中でした。
この白地に青のラインってすごいカッコイイと思いません?

2008年4月に撮影。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。